オベリット60mgの気を付けたい副作用

2019年05月28日
野菜を食べる肥満の女性

近頃、若者の間で話題になっているのが、ダイエットピルの服用です。
痩せたいと願う女性は本当に多く、肥満体型であるわけではないのにさらに痩せようと考えている人も多いのです。
運動をしたり、食事制限をするなどの過酷なダイエットではなく、薬を服用することで体重を減らすことができるので、ストレスがなく、人気のあるダイエット方法になります。

その中でも、脂肪の吸収を阻害する働きのあるやせ薬は、食べ物から摂取した油分を体外に排出できるので、油っこいものが好きな人にも最適です。
これは、オーリスタットという成分の効果によるものであり、脂肪を分解する酵素に作用して腸での吸収を妨げるためです。
便と共に油分が出ていくのがわかるので、その効果が実感できます。

このオーリスタットを主成分にしているやせ薬としては、ゼニカルという薬があるのですが、これは先発品であり、そのほかにも後発品のジェネリックとしてオベリット60mgをはじめとした医薬品もあります。
ジェネリックは、同じ成分で同じ作用が期待できながら、かなり安いのが特徴です。

しかし、オベリット60mgも服用する際に注意点があります。
副作用としては、それほど重大な事案は報告されていないのですが、脂肪を排出する作用があることから脂溶性のビタミンを排出してしまうので、その栄養素が不足してしまい、肌荒れなどを起こすこともあります。
ですから、野菜や果物などを多く摂取するように心がけたり、マルチビタミンを一緒に摂取したほうがいいでしょう。

また、油分がかなり出るので、下着を汚したりすることがあります。
そういったときのためにもナプキンをするなどの工夫が必要になるのです。

上手にオベリット60mgを使用して、きれいでスリムなスタイルを獲得しましょう。